主にゲームやWebネタのことに関するblog。書籍、創作ネタは別のblogにて。


by y_ayato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

セブンスドラゴン2020

おや、ナンバリングがありませんね。これはつまり……
はい! 記事にする前にクリアしたパターンです!
もう追加ダンジョンまで終ってしまった……
周回要素もないので完全にクリアです。
まー使ってない職を育てたりはできますけどね。

総評
 まーまー楽しいけど、前作の方が濃かった。
 良くも悪くもライト。次回に期待。

雑感
・キャラメイク
 声がついたのが最大のポイント。
 逆に見た目のパターンが減ったのはデメリット。
 スキル制度については毎度のことながらなかなか好みです。

・ストーリー
 前作の方がボリュームがあったのでは……(`・ω・´;)
 今回も王道といえば王道なのですが、王道過ぎてなんとも。
 しかもかなりアッサリめ流れ。
 正直なところイマイチストーリーに魅せられるところはなかったかな。

・戦闘
 序盤はかなりシビアだけど後半スキルがそろってくる頃には無双。
 ボスのみ若干運ゲーもありって感じかなー
 スキル構成によって変わるところが大きいので評価に悩む。
 バランスはシビア寄りで結構好みでした。

やっぱりスキル制のゲームは好きだなー
ROもそうだけど。
ただ今回はポイント稼げば全スキル制覇も可能なので、ゆとりゲーといえばゆとりゲーですね。



自分が使ってたのは最初に組んだ、
・トリックスター
・サイキック
・ハッカー
でした。

ナイトとかパラディン的な壁役がいないから安定しないかなーと思っていたら、
意外と全然平気だったという(`・ω・´)
そもそも残りの職はサムライとデストロイヤーという職で、
壁職(デストロイヤーは壁向き)に特化した職はいないので、
今回はそういう趣向で作られてないんでしょうね。

・トリックスター
 火力。後にチート。
 序盤は銃の高火力を生かしてアタッカー
  ・エイミングショット
  ・エイミングショット+ジャンピングショット
 中盤まではこの組み合わせでボスと戦ってた感じ。
 後半解禁されたラッシュショットと奥義があまりにチート性能過ぎて、
 後に上の2スキルは使われなくなりました(^ω^)
 ダンシングバレットは雑魚一掃スキルとして最初から最後まで活躍。

 アサシンリアクト(クリティカル発生でエクストラターン発生)
 +ラッシュショット(MAXLvで8回攻撃)

 8回中1回クリティカルがでればエクストラゲット。
 エクストラ中も3回までエクストラは発生するので最高1ターンに32回攻撃。
 もちろん8回でクリティカルが出ないことも多々ありますけどね。
 このスキルの真価はその攻撃回数の多さでEXブーストゲージを一気に上げれれること。
 ゲージ増加量アップのアクセとあわせると、2ターンで奥義が撃てたり……
 しかもその奥義が最速に近い行動で敵に大ダメージを与えながらあらゆるバッドステータスを付与するというチート技。
 中でも凶悪なのは睡眠で、睡眠にかかると2ターン攻撃を加えない限り動かない上にボスも寝ます。
 ラスボスも隠しボスも等しく。100%ではないんだけど、高確率で寝ます。
 この奥義のおかげでかなりヌルゲーと化したことは間違いない。

 MAXSPガ少ないので、スキルを多用するならサイキックがいると楽。

・サイキック
 アタッカー兼ヒーラー
 リカヴァという異常回復スキルがぶっ壊れていて、
  Lv1:一部の状態異常を回復
  Lv2:全状態異常を回復
  Lv3:最速化
  Lv4:MP消費0
  Lv5:全体化
 と、Lvを上げるごとに使い勝手が向上していくという。しかも消費0て!
 おかげでアイテムの状態異常回復系は殆ど不要でした( ゚д゚ )
 ヒール(キュア)はMAXLvまで上げないとちょっと心もとないものの、
 全体回復できるアイテムはぼろぼろ出てくるので大して困らず。
 メンバー全員のMP消費をサイキックのMP5で済ませるスキルとか、
 自分に身代わりの盾を作るスキルとかサポートも充実。
 火力としては奥義の威力がぶっ壊れ。
 1ターン溜めると次の魔法スキルが2倍以上になるコンセントレートと併せると、
 憶えたての頃500-700ぐらいのダメージで戦っているところに、いきなり4kぐらいぶち込めたり、極めると10kを超えていくという恐ろしい奥義。
 ただ若干奥義ゲージが溜め辛いのでそこは難点ですが。
 奥義ゲージを満たすアイテムを使うと回復役兼アタッカーが簡単に成り立ちます。

・ハッカー
 序盤は空気、後半は鬼。
 最も序盤は本当に空気。
 微妙に効果が感じられるか感じられないかわからない程度の強化しかできない。
 しかし真価はハッキングスキルが充実してから……
 まず大前提としてハッキングを成功させるがあり、これが地味にきついのだが(結構レジストされる)これをクリアすると無敵。
 1.敵を同士討ち
  同士討ちと書かれているけど、1人にかけると自分を殴り始め、しかもかけたターンは解けないので2回行動してくるボスなどでも確定で自分を2回殴ります。つまりこっちへの被害はゼロ。
  しかも同士討ちさせるスキルのレベルを上げておくと、自分を殴る威力が上がり、後半のボスは自分を1000越えダメージで殴り始めます(ラッシュアタック1hitが200ぐらい)
  おまけにバッドステータス:呪いならさらに倍!

 2.睡眠
  トリックスターの項でも述べたけど睡眠は超強力。
  手さえ出さなければ2ターン完封! しかもハッカーの睡眠技はハッキング中なら必中。
  ハッキングさえ成功してればボスだろうが耐性とか関係なく100%必中で寝ます。

 3.MP吸収
  継戦能力向上に大きく寄与するスキル。
  ただ敵によって吸える量が違うのと、たまに吸えない敵がいるのに注意。
  あとハッキング必須なのでクイックハック(戦闘開始時に自動発動でハッキング)が成功しないと使い道がない。
 主なハッキングスキルはこれぐらいかなー
 他のもまぁまぁ使えそうですが、上の3つは中でも超強力。
 ハッキング自体がハッキング成功したターンを含めて2ターン(つまり任意スキルを入れられるのは1ターンのみ)という超限定スキルだからこその強さではあるんですけどね。
 それでも圧倒的。
 他のスキルは自動回復とか割と運任せだったり、序盤は使いこなせなかったりと後半まではなかなか立ち位置に困るところもあるけど、アイテム係としても働けるので問題なし。

 奥義は1ターン無敵。これはハッカー自身もチートって言ってるぐらいチートです(笑

最後に七なんとか王道パターンを載せて終りましょう。
このパターンに乗れば70代でも裏ボスも倒せます。

1ターン目:
 トリック→EX奥義
 サイキック→マナフローター
 ハッカー→アタックゲイン(割と何でもいい
 敵→トリックの奥義で睡眠(1ターン目)

2ターン目:
 トリック→アサシンリアクト
 サイキック→コンセントレーション
 ハッカー→ハッキング
 敵→睡眠(ターン終了時に目覚める)

3ターン目:
 トリック:ラッシュショット or ハッカーにEX回復剤
 サイキック→EX奥義
 ハッカー→ハッキング成功時は同士討ち、失敗ならEX奥義
 敵→自分を攻撃or攻撃(無敵なのでダメージなし)

 EX発生:可能な限りラッシュ

以後はトリックのEXゲージが貯まり次第1ターン目と同じ流れ。
サイキックの奥義はEX回復剤を使わないと2発目が撃てないので、
撃つ場合はトリックのリアクト時などに隙を見て回復。
2発目以降の奥義を撃たないならマナフローターでラッシュショットの消費MPを肩代わりするとトリックスターのEXゲージ稼ぎが安定します。
この攻略法は基本的に敵からダメージを受けないのでハッキングさえサクサク決まれば割とどんな敵でも圧勝できると思います(`・ω・´)
[PR]
by y_ayato | 2011-12-04 14:21 | コンシューマ